「食欲の秋」

日に日に陽の沈む時間が早くなって、本格的な秋・到来ですね・・・。

秋、空気も澄んで爽やかな陽気は、月並みな言い方ですが、食いしん坊の私には、正に「食欲の秋」。すっかり出てしまった、このお腹、なんとか落としたいのに、また、危険な季節を迎えてしまいました。

誰もが悩むダイエット・・・! 

先日、ケイのお客様の横田様のカントリ−ライブの応援に行きました時の休憩中に、面白いことを云う女性歌手に出会い、。

彼女は、そこで初めて紹介されたのです。初対面にもかかわらず、話の中でいきなり、私は、この頃2K痩せたのよ〜、と、喜んでいる様のありありの言葉! 教えてあげる・・・、それは、3週間続けて、毎日一回だけ、食事の前に、キュウリを2本食べてから、食事していたら、痩せられたのよ〜、と、突拍子もないことを云い放しました!

それを聞いてた私達、初耳のダイエット?!

しかしながらきゅぅりを、2本も食べる気にはなれないでしょう・・・と、 苦笑いをしてしまいました〜!    私なぞは、痩せると皴が増えてしまうから、ダイエットも善し悪しだ〜! やれやれ〜、RIZAPは高いし・・・!

さて、私、今月27日()、ケイ石田Birth Day 、ゲストを迎えた、音楽の宴。

賑やかな夜になりますように、顔ぶれは楽しいメンバ−です!

どうぞ万障繰り合わせの上、ストレス解消に笑い転げにきてくださ〜い!

“花より団子”ふ・・・(笑) 以外、何もお気遣いなくね〜!


                                          ケイ石田

ケイ石田プロフィール

1968年中村八大音楽事務所所属。

第1回カンツォーネコンク−ルで2位受賞。中村八大氏の推薦にて、ブラジル、サンパウロの小野敏郎(小野リサ父君)に招聘され1年間小野氏経営のクラブにて現地ミュ−ジシャンの中で歌い、ボサノバギターを習いながらブラジル音楽を習得した、本格派歌手。帰国後、東芝EMI専属歌手として3年契約。

中村八大作曲、かぜ耕司作詞の「時は流れて」でデビュー。テレビ、ラジオ局に多数出演。その後ソロシンガーとして独立し、元東芝の宣伝部小田氏(プロボーラー中山律子、御主人)の紹介で湯川れい子女史を介しロンドンにて、新開店クラブの専属歌手となり、渡英。帰国後、本格的歌手活動を始め、日本が世界に誇るギターの巨匠、高柳昌之氏を自己のブラジルバンドに迎えて、活動する。

1988年大野雄二プロデュ−ス&アレンジ、演奏ブラジル音楽を唄った「波間」(日本コロンビア)をリ−ス。

1992年には、有限会社ケイセェイを、音楽シーンパートナー、Stan Gilbert(スタンギルバート)氏と設立。インターナショナルミュージックをプロデュース、招聘する事業を開始。また、赤坂にて、ボサノバ&ジャズクラブKeiをOpen。ライブクラブを経営する傍ら、NHK・TV・ BS ハイビィジョン、FM・NHKスタジオセッション、「ブラジル音楽の世界」の特別番組出演。日本音楽家協会主催、GINZA DE MUSICヤマハホールにて「ボサノバの夜」自らプロデュース、出演。ギターの巨匠、ケニーバレルを迎え草月ホールを皮切りに日本各地の夏のコンサートと、年間を通し、幾多の企画コンサート、ライブに出演。多数のトッププレヤーと共演。

又、ボサノバに限らず、ジャズ、ラテン音楽とジャンルの枠にとらわれず歌う。作詞作曲等も手がけ、多方面に活動を精力的に続けている。CD「波間」「ESTATE」がある。

2009年、ジャズワールド社より特別功労賞を受ける。

 

 

 

ケイ石田ブログへ